白牡丹のご紹介 島家指針


島家指針


使命を果たすこと
人には各々天から与えられた使命がある。この使命を果たすことが即ち人の生きる道である。

なぜ、酒を醸るのか
一日の働きを終えた者が、夕にかたむける一盃の酒に依ってその日の労を忘れ、安らかな眠りを得、更に明日の活動の源泉となる為に醸る。

使命を果たさせること
人には各々天から与えられた使命があるように、心なきが如き物にも、又各々使命がある。
一本の縄にも、一粒の米にも、一滴の酒にも、それぞれ天が与えた使命がある。
人は此の物の使命を完全に果たさせてやらねばならない。

使命を果たすには
使命を完全に果たすには、常に自己の使命を忘れざると共に絶えざる修養と研究が肝要である。
(島家指針抜粋)


“うまさがちがう白牡丹”をめざして

酒造りに最良の井水と
冬場の厳しい冷え込みと澄み切った空気に恵まれた
酒造りに最良の西条の地に脈々と引き継がれる酒造りの技と味。
「祖業堅守」を旨とし、創業より造り続けております。

夕にかたむける一盃のさけ白牡丹に思いを馳せつつ、
品質第一を念頭に、お客様にご満足いただける高品質の日本酒“白牡丹”をお届けできるよう
研究と努力を怠ることなく、生産・販売してまいります。