白牡丹に合う料理 純米吟醸と薬味たっぷりだし巻き卵

白牡丹のお酒と合わせたいオススメのお料理をご紹介します。

純米吟醸と薬味たっぷりだし巻き卵



焼きたて、もしくはほのかに温かいお出汁の香り豊かな出汁巻き卵に、あわせる日本酒を人肌くらいに温度をあげて含んだ時の温度レベルを合わせることで、口中での味わいがより豊かに感じます。引き出す温度帯の幅の広い日本酒だからこそできるペアリング。

薬味たっぷりだし巻き卵


材料
卵・・・3個
出汁(いりこorあごだし)・・・45CC

A薄口醤油・・・大さじ1/2
 みりん・・・小さじ1
 砂糖・・・小さじ1

サラダ油・・・適量
【薬味】
生姜・・・一片 みじん切り
青シソ・・・10枚 千切り
ミョウガ・・・2本 千切り
カイワレ大根・・・一束 1/3にカット
白ネギの青いところ・・・5cmくらい千切り

【作り方】
①薬味それぞれの材料を切って混ぜ合わせておく。
②出汁を人肌に温め、Aを合わせておく。
③卵を割りほぐし、②の出汁を入れ、しっかり混ぜる。
④サラダ油をフライパンで熱して、だし巻き卵を作る。
⑤だし巻き卵を皿に盛り、その上に薬味をたっぷりと。


純米吟醸1.8L瓶720ml瓶

ほんのりとした上立香(やわらかな香り)。
含むと途端に旨味が広がり、上立ち香を裏切る香りの膨らみ、そして、穏やかな余韻。幅広い温度帯でそれぞれの味わいを引き出せるので食中酒に最適です。


監修 いつものごはんと日本酒と。藤本屋 藤本順子

・SSI認定 日本酒唎酒師(平成19年1月26日取得)
・SSI認定 焼酎唎酒師 (平成21年12月7日取得)
・SSI認定 日本酒学講師(平成22年4月1日取得)
―実績―
・平成26年より「広島国税局清酒鑑評会 評価員」を務める
・「女性の為の日本酒講座」開催
・広島市文化財団 似島公民館主催「日本酒入門講座」講師を務める
・2018年、2019年「新春!広島燗酒フェスティバル」主催(2020年はコロナの影響にて開催中止)
 (2018年 約1,200を名動員、2019年 約2,000名を動員)
その他、TV、ラジオ等出演多数


フードコーディネート      Lapis 佐々木晴美

20代でインテリア業界で 店舗等の内装デザインに携わったのち、ブライダル 雑誌などのコーディネーターとして中国・四国・九州地方を中心にテーブルコーディネートやフラワーアレンジ、料理等の撮影のためのコーディネートを担当。
その他、ホテル、ケーキショップ、飲食店、美容院、美術館などのフロアー空間やショーケース、イベントのディスプレイも手掛ける。
フードコーディネーターの資格を取得後、メニュー開発・レシピ提案・市場調査・パッケージのデザインまで手掛けています。
シンプルな食材でシンプルに表現し、心を豊かにする五感に訴える食を提案。
特に視覚に訴える器や盛り付けまでトータルに提案しています。