白牡丹に合う料理 広島の酒と豚ロース生姜焼き

白牡丹のお酒と合わせたいオススメのお料理をご紹介します。

広島の酒と豚ロース生姜焼き



甘辛い味付けの御料理に生姜でアクセントをつけます。
日本酒らしい日本酒なので、全般に家庭料理を合わせて頂くと合わせる料理で味わいの変化が楽しめます。
トータルでの味の変化、生姜による味変を楽しんでください。   

豚ロースの生姜焼き


材料
2人前      
豚のロース(薄切り)
米粉
ゴマ油

Aすりおろし生姜  大さじ2
 醤油       大さじ2
 砂糖       大さじ1
 酒        大さじ1         

キャベツ千切り
スプラウト
トマト
白ゴマ     

【作り方】
①キャベツは千切りにしておく。
②豚ロースは筋切りをして、軽く塩をして、米粉を軽くふるっておく。(小麦の代わり)
③ボウルにAを合わせておく。
④熱したフライパンにごま油を引き、中火で豚ロースを両面こんがりと色をつける。
 ③の調味料を混ぜて、全体に味が馴染んだら火からおろす。白ごまをふって出来上がり。


広島の酒2Lパック1.8L瓶900MLパック300ml瓶200mlライトカップ

濃厚で、しっかりとした旨味と味わい。
ノスタルジックな<いつものお酒>そんなキャッチフレーズが似合う日本酒です。
しっかりとした味わいの御料理に好相性。
 


監修 いつものごはんと日本酒と。藤本屋 藤本順子

・SSI認定 日本酒唎酒師(平成19年1月26日取得)
・SSI認定 焼酎唎酒師 (平成21年12月7日取得)
・SSI認定 日本酒学講師(平成22年4月1日取得)
―実績―
・平成26年より「広島国税局清酒鑑評会 評価員」を務める
・「女性の為の日本酒講座」開催
・広島市文化財団 似島公民館主催「日本酒入門講座」講師を務める
・2018年、2019年「新春!広島燗酒フェスティバル」主催(2020年はコロナの影響にて開催中止)
 (2018年 約1,200を名動員、2019年 約2,000名を動員)
その他、TV、ラジオ等出演多数


フードコーディネート      Lapis 佐々木晴美

20代でインテリア業界で 店舗等の内装デザインに携わったのち、ブライダル 雑誌などのコーディネーターとして中国・四国・九州地方を中心にテーブルコーディネートやフラワーアレンジ、料理等の撮影のためのコーディネートを担当。
その他、ホテル、ケーキショップ、飲食店、美容院、美術館などのフロアー空間やショーケース、イベントのディスプレイも手掛ける。
フードコーディネーターの資格を取得後、メニュー開発・レシピ提案・市場調査・パッケージのデザインまで手掛けています。
シンプルな食材でシンプルに表現し、心を豊かにする五感に訴える食を提案。
特に視覚に訴える器や盛り付けまでトータルに提案しています。